シアタードーナツ・オキナワ|イベント

ヘッダー924.png

1上映.png1上映.png2メニュー.png2メニュー.png3イベント.png3イベント.png4アクセス.png4アクセス.png5メール.png5メール.png6フェイス.png6フェイス.png




2018012上.jpg








2018012下.jpg






上映チャージ:1,300円(税込)小学生は650円(税込)
※『居酒屋ばぁば』のみ800円です。小学生は同上の金額。

※12/31〜2019.1/3までは年末年始のため休館します。

通常上映の際、座席の予約は受付しておりません(ゲストトーク付きのイベント上映などを除く)。
本編上映前に予告編などはありません。
開始時刻より早めのご来店お勧めいたします。


未就学児は無料ですが、作品によっては鑑賞をお断りする場合がございます。

急なイベントで上映プログラムが変更になる場合があります。電話確認、および
フェイスブックページ・ツイッターの最新情報をチェックください。


tel:070-5401-1072(シアター直通)

人生フル.jpg

人生フルーツ 11/1からアンコール上映開始。

【上映期間】

11/15(木)〜12/5(水)
①12:00〜

12/6(木)〜12/19(水)
①15:00〜②19:00〜

12/20(木)〜1/16(水)
①14:30〜

※12/31〜2019.1/3まで休館



【内容】
 1960年代、自然との共生を目指したニュータウンを計画。しかし、経済優先の時代はそれを許さず、完成したのは理想とほぼ遠い無機質な大規模団地。修一さんは、それまでの仕事から距離を置き、自ら手がけたニュータウンに土地を買い、家を建て雑木林を育て始めました。あれから50年、ふたりはコツコツ、ゆっくりと時をためてきました。そして、90歳になった修一さんに新たな仕事の依頼がやってきます。

ドキュメンタリー(91分) / 2016年 / 日本
ナレーション : 樹木希林
監督 :伏原 健之


izakayabaaba_title.jpg


izakayabaaba_2.jpg


izakayabaaba_main.jpg

居酒屋ばぁば 

11/1から待望の上映開始!

【上映期間】

11/15(木)〜12/5(水)
①10:45〜 ②13:50〜

12/6(木)〜12/19(水)
①16:50〜


【内容】
 映画『人生フルーツ』の主人公がどんな暮らしをしているのか。女優・樹木希林(74)が津端英子さん(89)と居酒屋で女子会をする。74歳と89歳がほろ酔い加減で語り合う。さらに希林さんが、愛知県春日井市の英子さんのお宅を訪問。再びばぁばの女子トーク!夫のこと、孫のこと、食べ物や病気のこと…。人生の大先輩、2人のばぁばが本音で語り合う。

【主演】樹木 希林 津端 英子

【ナレーション】本仮屋 ユイカ

【ディレクター】伏原 健之

2017年 / 52分  製作著作:東海テレビ

カメジロー.jpg

米軍が最も恐れた男 
その名は、カメジロー

【上映期間】

・11/15(木)〜12/5(水)
①17:30〜

・12/6(木)〜1/16(水)
①10:45〜  

※12/31〜2019.1/3まで休館

【内容】
 第二次世界大戦後、米軍統治下の沖縄で”弾圧”を恐れず米軍にNOと叫んだのは「不屈」の精神で立ち向かった沖縄のヒーロー瀬長亀次郎。民衆の前に立ち、演説会では毎回何万人も集め、人々を熱狂させた。彼を恐れた米軍は、様々な策略を巡らすが、民衆に支えられて那覇市長、国会議員と立場を変えながら闘い続けた亀次郎。信念を貫いた抵抗の人生を様々な関係者の証言を通して浮き彫りにしていくドキュメンタリー。



ドキュメンタリー(107分) / 2017年 / 日本
語り:大杉蓮 音楽:坂本龍一 監督:佐古忠彦

パーソナル・ソング_B2ポスター.jpg

パーソナル・ソング 11/1よりアンコール上映!

音楽の力がこんなにもスゴイとは!

【上映期間】

・11/15(木)〜12/5(水
①15:15〜

・12/20(木)〜1/16(水)
①18:30〜

※12/31〜2019.1/3まで休館


【内容】
 ソーシャルワーカーのダン・コーエンはあるとき「認知症患者がipodを使って、思い入れのある曲を聴けば音楽の記憶とともに何かを思い出せるのではないか?」と思いつく。実際のところ、多くの患者たちが劇的な反応を見せる。突然スイッチが入ったように音楽に合わせて歌いだし、仕事の事や家族の事を次々に語りだす奇跡の瞬間が!

 あなたの思い入れのある歌”パーソナルソング”は何ですか?


ドキュメンタリー(78分) / 2014年 / アメリカ
監督・脚本・製作 : マイケル・ロサト=ベネット

B5-H1-4c-見本.jpg

神宮 希林 わたしの神様

【上映期間】

・12/6(木)〜12/19(水)①13:00〜

・12/20(木)〜1/16(水)①16:30〜

※12/31〜2019.1/3まで休館


【内容】

 旅人は樹木希林。「自分の身を始末していく感覚で毎日を過ごしている」。本作はそう語る希林さんの人生はじめての「お伊勢参りドキュメント」です。希林さんには会いたい人がいました。歌人の岡野弘彦さんです。戦争と震災と神宮、、、。89歳のいまも未来に何かを伝えようとしている岡野さんの話しに、希林さんは何を感じたのでしょう。ところで、神様ってホントにいるんでしょうか?いるとしたら、どこに?

ドキュメンタリー(96分) / 2014年 / 日本
監督:伏原健之

きたなかスケッチ.jpg

きたなかスケッチ 無料上映!
(要1ドリンクオーダー)

【上映期間】

・12/20(木)〜1/16(水)
①13:00〜

【内容】
 漫画家の美崎美月は、地元である北中城村(きたなかぐすくそん)を舞台にした作品の依頼を受ける。しかし、なかなか漫画が描けない。美月はダラダラと散策を続け、風景をスケッチするだけの日々を続けていた。一方、地元青年会では伝統芸能「南島(ふぇーぬしま)」の人数不足で悩んでいた。本来、「南島」は男性だけの舞踊であるが、断腸の想いで女性も参加させることを決意、しかも嫌がる美月を強引に誘う。こうして美月の「南島」がはじまった。

監督/脚本:岸本司
撮影監督:小橋川和弘
製作総指揮:島袋武志
プロデューサー:神山繁
編集:又吉安則
制作プロダクション:Fanfare Pictures
制作:北中城村観光協会
製作:北中城村

出演:仲宗根梨乃、池間夏海、永田健作、知念臣悟、村山靖、翁長大輔、比嘉健雄、堀川恭平、うどんちゃん、ひがりゅうた、じゅん選手、ひっちゃん、武c、はるおっk、鳥越博文、城間やよい、新垣正弘

2018年/日本/60分/ドラマ

いのちのはじまり_flyer.jpg

いのちのはじまり

【上映期間】上映終了・再上映調整中

【内容】
世界9カ国で家族や育児現場を取材し、さまざまな文化・民族・社会的背景における子育ての今を伝えます。さらに、早期幼児教育の専門家たちへのインタビューを織り交ぜながら、教育をはじめ子育てに関わる、周囲の大人たちが、安心して育児に取り組める公共政策の必要性を訴えます。先進的な幼児教育で注目を集めるイタリアのレッジョ・エミリア市の保育者らも出演。いろんな育児を見つめたドキュメンタリー。
子どもの成長に本当に必要なものとは?


ドキュメンタリー(96分)/ 2016年/ ブラジル
監督 エステラ・ヘネル

ドーナツ_ドリンク.png

シアタードーナツのエントランスはカフェになっています。


IMG_0841.jpg


IMG_0844.jpg

シアタードーナツのエントランスは、カフェスペースになっていて、ドーナツやドリンクだけでもご利用できます。 お子様用のチェアーも用意しているので、お子様連れでもお気軽にご利用下さい。


シアター内もカフェ席なので、
飲食しながら映画を楽しめます。


IMG_0860.jpg

シアター内の席も、全てテーブルが設置されたカフェ席になっているので、コーヒー&ドーナツを楽しみながら映画を観る事ができます。