シアタードーナツ・オキナワ|イベント

ヘッダー924.png

1上映.png1上映.png2メニュー.png2メニュー.png3イベント.png3イベント.png4アクセス.png4アクセス.png5メール.png5メール.png6フェイス.png6フェイス.png





201806下.jpg



上映チャージ:1,300円(税込)小学生は650円(税込)

通常上映の際、座席の予約は受付しておりません(ゲストトーク付きのイベント上映などを除く)。
本編上映前に予告編などはありません。
開始時刻より早めのご来店お勧めいたします。


未就学児は無料ですが、作品によっては鑑賞をお断りする場合がございます。

急なイベントで上映プログラムが変更になる場合があります。電話確認、および
フェイスブックページ・ツイッターの最新情報をチェックください。


tel:070-5401-1072(シアター直通)

いのちのはじまり_flyer.jpg

いのちのはじまり

【上映期間】5/17よりアンコール上映開始!

・5/17(木)〜6/13(木)
①11:00〜

・6/14(木)〜6/30(土)
①13:00〜


【内容】
世界9カ国で家族や育児現場を取材し、さまざまな文化・民族・社会的背景における子育ての今を伝えます。さらに、早期幼児教育の専門家たちへのインタビューを織り交ぜながら、教育をはじめ子育てに関わる、周囲の大人たちが、安心して育児に取り組める公共政策の必要性を訴えます。先進的な幼児教育で注目を集めるイタリアのレッジョ・エミリア市の保育者らも出演。いろんな育児を見つめたドキュメンタリー。
子どもの成長に本当に必要なものとは?


ドキュメンタリー(96分)/ 2016年/ ブラジル
監督 エステラ・ヘネル

人生フル.jpg

人生フルーツ

【上映期間】再上映調整中


【内容】
1960年代、自然との共生を目指したニュータウンを計画。
しかし、経済優先の時代はそれを許さず、完成したのは理想とはほど遠い無機質な大規模団地。修一さんは、それまでの仕事から距離を置き、自らが手がけたニュータウンに土地を買い、家を建て、雑木林を育て始めましたー。あれから50年、ふたりはコツコツ、ゆっくりと時をためてきました。そして、90歳になった修一さんに新たな仕事の依頼がやってきます。


ドキュメンタリー(91分)/ 2016年 / 日本
監督:伏原健之

パパ遺伝子.jpg


パパ、遺伝子組み換えってなぁに?

どんな食べものを食べて大人になろう。


【上映期間】5月17日より上映開始。

・5/17(木)〜6/13(水)①13:00〜


【内容】
3人の子どもを持ったことで“食”について考えるようになった一人の父親であり、映画監督であるジェレミーは、種が大好きな長男の影響もあって「遺伝子組み換え生物=GMO」に興味を持つ。家族と共に遺伝子組み換え食品の謎を解く旅へ。遺伝子組み換え市場シェア90%のモンサント本社など、世界各国への取材を重ねていく。本作は、遺伝子組み換え食品の真実を追うドキュメンタリーでありながら、『どんな食べものを、家族で選択していくのか』という答えをみつけるまでの、家族の成長物語だ。

ドキュメンタリー(85分)/2013年
/アメリカ / 監督 ジェレミー・セイファート

pan.jpg

スティールパンの惑星

【上映期間】6月1日から再上映決定!
・6/1(金)〜6/13(水)①19:00〜


【内容】
捨てられたドラム缶から生まれた楽園の音。カリブ海最南端のちっぽけな島、トリニダード・トバゴで生まれた世界で一番新しい楽器・スティールパン。その創世と今を、時空を超えて描くドキュメントドラマ。暴力と抗争の時代を生きたレジェンド達の貴重なインタビューとスティールパン・オーケストラの世界一を決める大会「パノラマ」の模様が映し出され、まだ我々が知らないパラダイスの音楽の扉が開くだろう。

ドキュメンタリー・ドラマ(80分)/2015年/トリニダード・トバゴ
監督:ジェローム・ギオ、ティエリー・テストン




みんなの学校おもて.jpg

みんなの学校

【上映期間】5月17日より上映開始。

・5/17(木)〜5/31(木)①17:00〜

・6/1(金)〜6/30(水)①15:00〜


【内容】
大空小学校がめざすのは、「不登校ゼロ」。ここでは、特別支援教育の対象となる障害がある子も、自分の気持ちをうまくコントロールできない子も、みんな同じ教室で学びます。ふつうの公立小学校ですが、開校から6年間、児童と教職員だけでなく、保護者や地域の人もいっしょになって、誰もが通い続けることができる学校を作りあげてきました。

 この取組みは、支援が必要な児童のためだけのものではありません。経験の浅い先生をベテランの先生たちが見守る。子供たちのどんな状態も、それぞれの個性だと捉える。そのことが、周りの子供たちはもちろん、地域にとっても「自分とは違う隣人」が抱える問題を一人ひとり思いやる力を培っています。
映画は、日々生まれかわるように育っていく子供たちの奇跡の瞬間、ともに歩む教職員や保護者たちの苦悩、戸惑い、よろこび・・・。そのすべてを絶妙な近さから、ありのままに映していきます。
そもそも学びとは何でしょう? そして、あるべき公教育の姿とは? 大空小学校には、そのヒントが溢れています。みなさんも、映画館で「学校参観」してみませんか?

ドキュメンタリー(106分)/2014年/日本
監督 真鍋 俊永



猫.jpg

猫が教えてくれたこと

【上映期間】4月29日から上映開始
・4/29(日)〜5/6(日)①13:00〜

・5/7(月)〜5/16(水)①17:00〜

・5/17(木)〜5/31(木)①15:00〜



【内容】
古くから猫の街として知られるトルコ・イスタンブール。野良猫たちが街を歩く姿はすでにイスタンブールの景観の一部にもなっている。猫たちは人間たちの生活に自然に溶け込み、心の支えともいえる存在だ。日々をひたむきに生きる街の人々はそれぞれの悩みや苦しみを胸に秘め、猫との出会いに癒され深い愛情を注いでいる。まるで猫と会話をしているように通じあう人と猫とのあたたかな交流を優しく見つめた物語。

ドキュメンタリー(79分)/2016年/トルコ
監督 ジェイダ・トルン



david&G.jpg

デイヴィッドとギリアン

【上映期間】6月1日から上映開始
・6/1(金)〜6/13(水)①17:00〜

・6/14(木)〜6/30(土)①11:00〜


【内容】
アカデミー賞受賞作『シャイン』のモデルとなったデイヴィッド・ヘルフゴットは、小さい頃から、神童と言われる天才的ピアニストだった。しかし、あるときから精神病に陥り、11年もの歳月をピアノに触れることなく陰鬱な人生を神経科病院で過す。その後、不安定な精神を抱えながらも、社会復帰への道を歩み始めていた。そんな彼に突然人生の大きな転機が訪れた。その後、妻となるギリアンとの出会いだった。出会った翌日にプロポーズされたギリアンは、唐突な出来事に戸惑いながらも、深く愛するようになる。愛妻ギリアンの助けを得て、デイヴィッドはコンサートへのカムバックを成功させていく。


ドキュメンタリー(100分)/2015年
ドイツ / 監督 コジマ・ランゲ


BOSCH.jpg

謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス

【上映期間】6月14日から上映開始
・6/14(木)〜6/30(土)①17:00〜



【内容】
ヒロニエムス・ボスは15~16世紀のネーデルランドで活躍した天才画家で、人物像の詳細はおろか生年月日も不明。現存する作品は25点のみと、謎に満ちた人物である。彼の作品群の中で最高傑作にして美術史上最も異彩を放つ作品とされるのが、スペインのプラド美術館が所蔵する三連祭壇画『快楽の園』だ。ボスは誰のために、何のために描いたのか?謎が謎を呼ぶ一大スペクタクルである。古今東西のクリエイターや美術愛好家を魅了する、ボスの“なんでもあり”の世界は、一度見たら脳裏に焼き付く魔の“天国と地獄”。緻密な筆遣いで謎をちりばめた『快楽の園』を体感する極上の90分間。今、ここに開帳!


ドキュメンタリー(90分)
スペイン・フランス
2016年/監督 ホセ・ルイス・ロペス=リナレス

ドーナツ_ドリンク.png

シアタードーナツのエントランスはカフェになっています。


IMG_0841.jpg


IMG_0844.jpg

シアタードーナツのエントランスは、カフェスペースになっていて、ドーナツやドリンクだけでもご利用できます。 お子様用のチェアーも用意しているので、お子様連れでもお気軽にご利用下さい。


シアター内もカフェ席なので、
飲食しながら映画を楽しめます。


IMG_0860.jpg

シアター内の席も、全てテーブルが設置されたカフェ席になっているので、コーヒー&ドーナツを楽しみながら映画を観る事ができます。